南イタリア FUJIFILM GFX50S フジノン23mm F4

拡大

南イタリア アルベロベッロ  FUJIFILM X-H1 XF16ー55mm F2.8

アルベロベッロ アルベロベッロ(イタリア語: Alberobello)は、イタリア共和国プッリャ州バーリ県にある、人口約1万1000人の基礎自治体(コムーネ)。 「トゥルッロ」と呼ばれる伝統的な家屋が約1500軒あることで知られている。白壁に円錐形の石積み屋根を…

南イタリア Leica M(typ240) Summicron-M 1.2/35 ASPH.  SONY α7IIIR FE24-105 F4

オストーニ Leica Leica Leica SONY α7IIIR FE24-105

スカッパNàpoli! 顔が三つ!ファインダーを覗き続けてこそ、撮れる写真がある。SONY α7IIIR FE24-105ミリで撮影。

下の写真はスカッパナポリの土産屋が並ぶ辺りで撮影した。 ファインダーを覗き続けてこそ、撮れる写真がある!と書いたが、逆に言えばファインダーを覗いていないとチャンスを逃す!ことがある。 それよりも逃したことに全く気づかないことが多い。 勿論、目…

カプリ島→スカッパNàpoli

スカッパ Nàpoli

SONY α7RIII FE24-105 F4

Ryu Yudai!    南イタリア紀行!  その4  4月15日、日曜日!オストゥーニの街を散策、そして「白い街」へ。

さて朝食前の散歩、そして朝食も済んだので「白い街」に向かい徒歩で! 少し遠目に見た「白い街」 早い時間だからあまり人もいない 白い街なんだから車もう少し洗えばいいのに さすらいのアコーディオン侍? これは図書館ですね 献血しています なぜか、自転…

Ryu Yudai  南イタリア紀行! その3 4月14日(土) ローマを経由、国内線でブリンディシ→オストゥーニに到着!そして翌日。

今回の旅は先ずローマを経由し国内線でブリンディシへ。そこから車でオストゥーニへ移動。ここが1泊目。 地図で見ると右下Brindisi、アドリア海に近い場所です。 Nàpoliに向け縦断する旅です。 イタリアはミラノ、ローマ、フィレンツェ、ベネッチァ、今回は…

Ryu Yudai  その2 南イタリア紀行! 出発初日からトラブル発生!道中も前代未聞の大トラブル!

4/14、新宿発の成田行きリムジンバスを目指す。 その途中でな・な・な・なんとトラベルケースのキャスターが一つ、ポキッと折れたんです。ゴロゴロ引っ張っていたら、ポキッと折れたのです。 なるほど、トラベルケースならず、「トラブルケース」、その時に…

Ryu Yudai 南イタリア紀行! その1 4月半ばに一週間ほど楽しんできました。

その1 今回の旅は成田→ローマを経由しブリンディシに着。 翌日はオストゥーニ、アルベロベッロ、マテーラ・・・最終はNàpoliに二泊の旅でした。 今回、妻と二人の個人旅行を企画、何分イタリア語も話せません。 そこで大変お世話になっている方に相談したと…

Ryu Yudai sony RX0 これを首から下げていると言われます、初めて会った方はカメラですか?よく合う方は隠し撮りカメラ?

中々、よく写ります。

Ryu Yudai ハッセルブラッド X1D!このカメラ、只者では無い。そして唯一、月から還ったハッセル!

風速12メートル、普通には立っていられない状況、女の子は風圧で後ずさりする、砂埃はガンガン目に入る、涙目、ファインダーを覗く余裕もない、液晶の設定も見えない。 それでも気合いで構えてシャッターを切る。 これでピントは合うのか?と思いながらも仕…

Ryu Yudai SONY α7III FE24-40mm  逗子マリーナ

バブルを境に・・・・でも人が居ないからいい。

Ryu Yudai 3.11の悲しみをぶり返すつもりはない、やはり忘れてはならない!と自分にいい聞かせている。

被災地のひとつである仙台に赴いたのは地震発生から二週間後だから決して早い訳ではなかった。仙台には200名近い社員が働いていた、安否の確認は取れたが飲み水はあるか?食べ物は大丈夫か?などが主な確認事項だ。 友人たちの協力も得てやっとの思いで現地…

Ryu Yudai Panasonic GH5 で撮る!レンズはDG12-60 2.8-4!

2018CPプラスが今日からスタートする、会場に行く方がいるなら是非、パナソニックブースに立ち寄り、GH5とG9PROを体感してほしい。 Panasonicのデジカメ!と聞けば、未だ家電メーカーのカメラというイメージが色濃く残っている。 パナソニックは序でにデジ…

Ryu Yudai PENTAX K-1  24-70mm ウィーン 

最近、PENTAX K1の記事など見たことはない、それはそうだ、2108 CP+に向け各社がこぞって新製品を発表している。PENTAXから新製品発売の情報はない。 昨日もソニーがα7を発表された、早速、実機を操作してみたが価格も含め、またソニー旋風が起きそうだ。…

Ryu Yudai  FUJIFILM X Pro2 IN お台場! フジノンXF18mm F2R

35mm判換算で27mm、広角レンズとしてはポピュラー! 価格的にも手ごろだがF2という大口径、人物から風景まで被写体を選ばない。 ISO400

RyuYudai PENTAX 645Z SONY α9 鎌倉 由比ヶ浜

PENTAX 645Z SONYα9 ツァイス Batis 18/2.8

RyuYudai FUJIFILM X-Pro2 グラファイトにツァイス Loxia 50 2.8

RyuYudai SONY α9にZEISS Batis 18mmF2.8!鎌倉 由比ヶ浜にて!

パナソニックG9PROを持って行くの忘れました、最近忘れっぽいのだ。

RyuYudai パナソニック G9PRO!DG ELMARIT 1:2.8/200!そしてGH5S!最近のパナソニックは凄いと思う。

持つ喜び、撮影時の高揚感!こういうことを伝えてこそ、カメラ雑誌だ!最近、そう思うことが多い。 各写真・カメラ月刊誌には明日1/25日発売のPanasonic G9PROやGH5Sの記事で持ちきりだ。その影響から昨年3月に発売したGH5も露出が多く掲載されることが多い…

やっぱりモノクロ!もいい。ryu Leicaで南禅寺!

最近、フェイスブックにはまっている!

RyuYudai Leica M3 80年代の後半

新宿花園神社の赤テント

RyuYudai Leica MP SUMMICRON-M 1:2/50 ASPH. アルチザンアーティスト ドクロ&スワロフスキー限定ストラップ!

ライカ! どこに行くにもLeicaは欠かせないカメラだ。 特にこのSUMMICRON-M 1:2/50 ASPH. 何が?どういいの?と聞かれてもうまく答えようが無い。 ライカのHPに書かれているのもこんな内容だ。 コンパクトなボディに高性能を凝縮 ハイクオリティな標準レンズ…

RyuYudai 2018年はムービーを真面目に撮りたい!そしてデータのバックアップ、その信頼性が大きな鍵を握る。

今年は海外・国内と時間を作り真面目に撮影することに決めた。 ムービーについてはSONY α7III、α9、パナソニックGH5 G9PROが中心となる。 やはりビデオカメラ・ムービー関連に強い2社は確かによくわかっている。 GH5は今回のファームアップで「4:2:2 10bit …

RyuYudai パナソニックG9 PRO これは買いかも?

世界最高*1シャッター速度6.5段分※1の手ブレ補正性能を実現 カメラ内部に搭載されたボディ内手ブレ補正(B.I.S.)が、さらなる進化を遂げました。従来の「高精度ジャイロセンサー」の信号に加えて、撮像センサーや加速度センサーから得られる情報を基に、手…

RyuYudai FUJIFILM X-Pro2 グラファイト!夜の吉祥寺でマリリンに逢うのだ!ムムム

RyuYudai  いよいよ、この季節がきました、2018年恒例ヨドバシカメラの新春お客様撮影イベント!

撮影・プリントは全て無料です。是非、お洒落してお近くの店舗にお越しください。 毎年、来られる方も多くなりました、新年の記念に是非、皆さんで押しかけてください。

RyuYudai ALPA REFLEX 9D アルパ レフレックス KERN-MACRO-SWITAR 1.8/50

スイスのブランドである、一眼カメラ。 ウィキペディアより アルパ(Alpa )とは元来スイスのバレーグ(ballaigues )に1918年創業した時計部品メーカーピニオン(Pignons S.A. )がジャック・ボゴポルスキー設計のボルカIを原型に1944年から製造した24×36mm…

RyuYudai Leica MP SUMMICRON-M 1:2/35 ASPH. 銀座界隈

こらー!女子高生!早く家に帰らんかい!なんてね これを撮影していたら遥か遠くのデッキに人影!お?撮影中か 拡大すると 中々、構えもいい!俺も行ってみようか 相変わらず人出は多い 美人だね!どこに行けば逢えるんだろう