読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Leica M モノクローム➕Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5

今日も(只今)小淵沢発20:44 スーパーあずさに乗りました、3日連続で新宿と小淵沢の往復ですが遊びに来ている訳ではありません、ビジネスです。

3日も八ケ岳の麓に来て写真が撮れないのはまさに地獄です。

さて「Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5」

長ったらしい名前のレンズだがライカのズマリットの50mmである。

Ernst Leitz GmbH Wetzlar Summarit 5cm f/1.5

ライカ(LEICA)/発売日1949年/焦点距離50mm

レンズ構成3群6枚/最短撮影距離:1m

中古市場では5万円前後だ、見つけたら買うべきレンズである。

70年近くも前に発売されたレンズが今もこうして現役で全てのLeica Mシリーズに使用できる、それに艶ありでデザインもいい。安い・格好いい・写りも癖もいい。国産カメラには真似できない。

とにかく「ボケ」がいい、私はボケていない。

 

f:id:RyuYudai:20160802071259j:plain

 

f:id:RyuYudai:20160802071353j:plain

f:id:RyuYudai:20160802071325j:plain

絵は予想通り「柔らかい」

f:id:RyuYudai:20160801215038j:plain

f:id:RyuYudai:20160801215134j:plain

f:id:RyuYudai:20160803083528j:plain