読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南青山辺りで!「シリーズその4! パナソニック」 DMC-GX8 ✖︎ LUMIX SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.

青山!

徳川家康の重臣であった青山家の広大な下屋敷(現在に於ける別荘に該当)にちなみ、この付近一帯の町名に青山を冠した(赤坂青山○○町)ことが地名の起こりである。
青山家の末裔には、骨董鑑定家青山二郎(1901年-1979年)やゲランミツコで有名なクーデンホーフ・ミツコ(1874年-1941年)がいる。現今ではブティック・美容室など服飾関係の商店が目立つ。
青山家が江戸時代中期に八幡藩(現岐阜県郡上市)を所領とした縁で、同家の菩提寺である南青山の梅窓院では、年に一度「郡上おどり in 青山」が催される。
江戸の街外れとして大名の下屋敷、庶民の町屋、雑木林などが広がる地域であったが、明治以降は中流の住宅街として発展し、1964年東京オリンピックに合わせ大幅に拡張した厚木街道大山街道)は青山通り(国道246号)として呼称が定着、以後は徐々に個人商店や民家、そしてアパートがオフィスビル、マンション、高級ブティックなどに取って代わられた。庶民の住宅街だった青山は今日のおしゃれなイメージの街へと変貌を遂げるものの、南青山2 - 4丁目にはかつての庶民的な面影が色濃く残る。表参道の交差点からみゆき通り、骨董通りキラー通りなどにわたってブティックやブランド店などが軒を連ねる。

DMC-GX8 ✖︎ LUMIX SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH. プログラムオート

f:id:RyuYudai:20160730192947j:plain

誰かと待ち合わせでしょうか。

f:id:RyuYudai:20160730193044j:plain

ピカソ?尻ません!

f:id:RyuYudai:20160730193117j:plain

 

f:id:RyuYudai:20160730193128j:plain

f:id:RyuYudai:20160730193226j:plain

f:id:RyuYudai:20160730193239j:plain

f:id:RyuYudai:20160730193235j:plain

f:id:RyuYudai:20160730193311j:plain