読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日帰り京都、Leicaストア京都!趣がある唯一無二のLeicaストア!京都に行ったなら、立ち寄る価値のあるLeicaストアです!

ライカ二子玉川の店長でもありました都丸氏がLeicaストア京都の店長でもあります。

ライカの中でも名物男(いや、失礼)のようです。6日夕方にハービー山口さんとお邪魔します。

 

f:id:RyuYudai:20161014121843j:plain

605-0074
京都市東山区祇園町南側570-120 (花見小路通沿い、祇園甲部歌舞練場前)

TEL:075 532 0320
FAX:075 532 0321
EMAIL:leica-kyoto@leica-camera.co.jp
Leica Store Kyoto Interior Leica Store Kyoto Outside

ライカ京都店は、伝統と格式のある町・祇園に構えるライカのフラッグシップ店です。築100年の2階建て町屋建築を、当時の構造をそのままに梁や柱など使える木材を活かして匠の技で再生させ、そこにライカの世界観をマリアージュさせた、これまでにないユニークなライカストアです。

日本伝統の雰囲気を醸し出す店内に、ライカの現行製品をフルラインアップで取り揃え、ゆったりとした雰囲気の中、存分に製品をご覧いただけます。また、ライカ京都店ならではの、京都の伝統工芸とのコラボレーションによるオリジナルのカメラアクセサリーなどもご用意しています。修理やメンテナンスのご相談は勿論、世界的に著名な写真家の作品を展示するギャラリーを設け、総合的にライカの世界観と、ライカのあるライフスタイルをご紹介いたします。また、坪庭をのぞむスタジオや2階のギャラリー、VIPサロンでは、京都ならではの特別なイベントやセミナーの開催も予定しています。日本国内はもとより、世界中のライカユーザーや写真愛好家が、美しい京都・祗園を舞台に交流し、新たな創造性の拠点となっていくことでしょう。

 

ライカ京都店では、京都の伝統工芸とライカのコラボレーションによるオリジナル商品を販売している。カメラバッグとポーチの新製品が登場した。

カメラバッグ「HOSOO Collage」は、300年以上の歴史を持つ西陣織の老舗「細尾」とコラボレーション。コンパクトで携帯性と機能性に優れ、両サイドとストラップの肩当てに西陣織があしらわれている。西陣織の生地には伝統的なコラージュの技法を用い、模様に意匠を凝らして洗練されたラグジュアリーなデザインに仕上げている。

デザインをデンマークのデザインスタジオ「OeO」のデザイナーで、ライカユーザーのトーマス・リッケ氏が手がけている。カラーはブラックとブラウンの2色展開。4万6000円(税抜き)。

 

レンズポーチを購入!

レザーポーチ「CHISO」は、450年以上の歴史を誇る京友禅の老舗「千總」とのコラボによるもの。京友禅柄プリントのシルク生地を内側に使用している。コンパクトカメラや交換レンズ、小物入れにちょうど良い大きさ。サイズはSとL。カラーはそれぞれ3色展開。1万2000円~1万4000円(税抜き)。

f:id:RyuYudai:20161014123632j:plain

f:id:RyuYudai:20161014123638j:plain

f:id:RyuYudai:20161014123633j:plain

 

11月7日のヨドバシカメラ 第一回 京都大撮影会!ハービーさん、撮影講師です。

前日の夕方くらいに一緒にライカストアに行きたいと思います。

 

f:id:RyuYudai:20161014143246j:plain

 

京都現代美術館木村伊兵衛氏の写真展、行きたかったな。でも10月30までだから行くわい。

f:id:RyuYudai:20161013222843j:plain

 

最近、こういう看板が目に付きます、外国人に向けたマナーを守りなさい。

f:id:RyuYudai:20161013222859j:plain