読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SONY α6500 FE24-70 F2.8  夜の吉祥寺も面白い

特長 : 進化した4Dフォーカス

決定的な瞬間をものにする、“4Dフォーカス”システム

被写体を的確に捉えるために、“4Dフォーカス”システムを搭載。世界最多(*1)となる425点(*2)像面位相差AFセンサーを採用し、画面のほぼ全域をより高密度にAFエリアがカバー。世界最速(*3)0.05秒の高速レスポンスも実現。さらに、動体追従性能を大幅に向上させる「高密度AF追従テクノロジー」を搭載。複雑な動きで捕捉が難しい動体でも、より高速に、より高精度で捉え続けます。

 

 

[WIDE]世界最多(*1)425点(*2)像面位相差AFセンサーによる広いAFカバー範囲

世界最多(*1)425点(*2)の像面位相差AFセンサーと169点(*3)のコントラストAFを画面のほぼ全域に配置。高密度な位相差AFセンサー配置により、ピントの抜けやすい小さな被写体も画面の広範囲で精度高く捉え、イメージした構図で素早く撮影可能。動く被写体に対しても、端から端まで画面いっぱいに捉え続けることができます。

 

 

[FAST]ファストハイブリッドAFによる世界最速(*)0.05秒のAF速度

高速性と追従性に優れた位相差AFと高精度なコントラストAFを併用する「ファストハイブリッドAF」を搭載。画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」の高速処理を最適化させたことにより、世界最速(*)0.05秒の高速AFを実現しています。動きの速い被写体も瞬時に捉えられます。

 

 

[STEADFAST]「高密度AF追従テクノロジー」による粘り強い追従性

動体追従性能を大幅に向上させる「高密度AF追従テクノロジー」を搭載。被写体位置に対し、α6000の約7.5倍の密度でAF枠を集中配置させることで、より正確に被写体を捕捉。さらに、この高密度な集中枠を被写体の動きに合わせて動的に追従させ、より高い精度で捉え続けます。これにより、複雑な動きをする動体に対しても、これまで以上に正確に、より安定した追従を可能にしています。

 

 

f:id:RyuYudai:20170225151237j:plain

 

 

f:id:RyuYudai:20170225151234j:plain

 

 

f:id:RyuYudai:20170225151243j:plain

 

 

f:id:RyuYudai:20170225151253j:plain

 

 

f:id:RyuYudai:20170225151246j:plain

 

 

f:id:RyuYudai:20170225151303j:plain

 

 

f:id:RyuYudai:20170225151318j:plain

 

 

f:id:RyuYudai:20170225151320j:plain