読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の機材はこれだ!先ずはアルチザンアーティストの「姫路黒桟革」!

 

f:id:RyuYudai:20161103125729j:plain

 

ニッコールHC5cmF2(1946年発売) - 3群6枚ゾナ−型。Lマウント。ダブルヘリコイドになっており0.9m=3.3ftまで距離計連動、さらに距離計非連動ながら0.6m=1.5ftまで近接できる。

f:id:RyuYudai:20161103125733j:plain

f:id:RyuYudai:20161103125736j:plain

f:id:RyuYudai:20161103125903j:plain

なぜか、Leicaメタルキャップがピッタシ合うのだ。

f:id:RyuYudai:20161103125932j:plain

 

Ernst Leitz Summarit 5cm 1:1.5

●生産国:ドイツ
●発売期間:1949-1959年
●現在の販売価格:25,000〜60,000円程度
●シリアル:Nr.1359098

●製造年:1956年

f:id:RyuYudai:20161103125807j:plain

f:id:RyuYudai:20161103125825j:plain

 

アルチザンアーティスト!圧巻はこのボディケースにストラップ。

何でもブランド設立25周年を記念し、革の黒ダイヤと呼ばれる「姫路黒桟革」で仕立てたボディケースにストラップ、そしてカメラバッグの3点をリミテッドエディションとして限定個数にて発売した。

私はMモノクロームにボディケースとストラップを使っていますが、とにかく「それ、何?」って声を掛けられる。

先週の日曜日のことです、先ず写真仲間に「何?それ?」、六本木ミッドタウンのフジフィルムスクエアにて!怪しいライカ好きな二人組みから「あのー、済みません、聞いていいですか?それってどこのですか?」、そこから銀座ライカに向かい、入り口で、たまに見かけるライカマニアのオッさんに!そして新宿伊勢丹のライカの店員!と一日に4回、同じ質問は結構、多い方です。以外とアルチザンアーティストブランドを知らない、一応、聞かれたことには丁寧に答えています!アルチザンアーティストのHP、

〇〇カメラ専門店をスマフォ見せながらお伝えましました。さて、買ったでしょうか?

f:id:RyuYudai:20161103130019j:plain

f:id:RyuYudai:20161103130045j:plain

f:id:RyuYudai:20161103130047j:plain

f:id:RyuYudai:20161103130111j:plain